講師紹介|西京区の浅井音楽教室

インフォメーション

講師紹介

  1. トップページ
  2. 講師紹介
top画像

浅井音楽教室のレッスン

音楽は、私たちの身近にあるもので人の心をとても豊かにします。人の心に感動を与える演奏は、日々の絶え間ない練習がとても重要になってきます。その練習の大切さを伝えるとともに真の音色と音楽の楽しさを伝えていくレッスンを目指しています。レッスンは、生徒さん一人一人の個性を大切にしながらその人の目的やレベルに合わせて無理なく指導しています。

講師紹介

浅 井 佳 代

ピアノ 講師

京都市立芸術大学音楽学部ピアノ専修卒業。同大学卒業演奏会に出演。同大学大学院音楽研究科修了。TYS西日本新人ピアノコンクール第2位入賞。ミュンヘン国立音楽大学夏期特別講座に参加。パリ・エコールノルマル音楽院にてディプロム取得。演奏家としてオーケストラと協演する他、ソロ、デュオ、伴奏等にて数々の演奏会に出演。近年は後進の指導にあたりながら演奏会を企画、CDリリースなど多彩に活動中。指導においてはコンクール全国大会に進出、音高、音大合格など成果を上げている。日本ピアノ教育連盟会員。全日本ピアノ指導者協会会員。

浅井佳代
柳楽毬乃

柳 楽 毬 乃

バイオリン 講師

島根県出身。「佐渡裕とスーパーキッズ・オーケストラ」に在籍。京都市立芸術大学を経て、現在、同大学院大学院音楽研究科修士課程器楽専攻2年在学中。第16回KOBE国際音楽コンクール優秀賞受賞。第59回西日本国際音楽コンクール入賞。 2015年ウィーンナームジークセミナー特待生としてウィーン国立音楽大学セミナー、京都フランス音楽アカデミー等国内外のマスタークラスに参加。なかうみ交響楽団とメンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲を共演。2017年、リサイタル開催。2017よりスーパーストリングスコーベに在籍。カルテット、デュオなどでも活動を行っている。これまでに、井川晶子、芦原充、玉井洋子、玉井菜採、豊嶋泰嗣、田村安祐美、ヴィオラを小峰航一、室内楽を上森祥平、アルバート・ロトの各氏に師事する。